2017年2月27日月曜日

2016年は新世紀元年だったか?

1年ぶりのこのブログへの書き込みとなります。


去年、2016年は新世紀元年になるか? を書き込みましたが、

その翌日、北朝鮮がミサイルを打って、

おぉーっ!と思いましたが、それ以降は特に何も起こらず、

(地震はあったかな)

それ以外では、年末、トランプが大統領に当選したこと位でしょうか。


それとも、トランプがアメリカ大統領になったことが、
全世界天変地異カタストロフの原因になるのでしょうか???




2016年1月4日月曜日

2016年は新世紀元年になるか?

いや実は、2016年は何かが起こる(変わる)ような気がしています。

毎年々々、新年が来るたびに、
オカルト・マニアの間では「○○の予言は実は今年を指していたのだ!」とか、
「●●の予言は今年と推察することができる!」とか、
毎回「今年こそ(来年こそ)何かが起こる」と叫ばれています。
もう、「お約束」の年中行事。
クリスマスやハロウインのように毎年やってくるオカルト・マニアの「行事」「祭り」


しかし、しかしです。
2016年は、何だかとっても「起こる」ような気がします。
私は予知能力がある訳でもなければ、カンが鋭い訳でもありません。
しかし、でも、何だか「起こる」ような気がするのです。

世界情勢を見ても、どこもかしこも不穏な空気が満載です。
(今までののそれとはレベルが違うような気がします)
世界を一変させるような新技術も目白押しです。
(まさに一変させるような技術がた~くさん!)

だからなのか、そんなのは関係ないのかよく分かりませんが、
何だかとっても「起こり」そうです。

で、予言をちょっと検索したら、
ババ・ヴァンバの予言のページを発見しました。
2016年から5079年までが、予言されています。

一篇の小説を読むような、いやそれ以上のエキサイティングな展開です。
想像力がかき立てられるような内容です。

http://sugisaku39.com/5749.html
(↑これは私のサイトではありません)

どうでした?
面白かった?でしょ?

何だか凄いことになってるでしょ???







私は「幽霊の科学(このブログ)」とは別に、
「超能力と超脳力の科学と研究開発」というブログを書いています。
しかし、今回の内容は、
超能力や超脳力のシステムなどを考察するのが目的ではないので、
このブログに記載しました。

2015年5月16日土曜日

知らない助っ人

私がトラックに荷物を積もうと、荷台でリストを確認していると、

誰かが、荷物を運んで来て、トラックに積んだ。
「あ、どうも」とか私は言いながら、
その荷物をリストで確認しようとすると、
その荷物はリストにない。

「え~。それって、リストにあります?」と、私は助っ人?に聞いた。
助っ人は、それには答えず、新たな荷物を持ってきて積む。

だが、その荷物もリストにない。

「どのリスト見て、積んでます?」私は、助っ人に聞いた。

助っ人は、それにも答えず、新たな荷物を取りに行った。

助っ人が誰なのか、暗くてよく分からない。

照明のスイッチを入れると、真っ暗になった。
照明は点いていたのだ。だから、スイッチを押したことで、照明が消えたのだ。

もう一度、スイッチを押すと、何故か照明は点かなかった。何度押しても点かなかった。二度と点かなかった。

真っ暗な荷台に、助っ人が戻ってきて、
真っ暗になっていることに、不満を漏らすこともなく、
また、無言で、荷物を積んで、新たな荷物を取りに行った。

私は、急に、ゾッとした。

そもそも、この助っ人は誰なのだ???

そう思った時、太もものあたりを、誰かが、激しく、揺すった。

私は、目が覚めた。


私は、家の布団の上で寝ていた。


久々に、不気味な夢を見ました~!


でも、私の太ももを揺すったのは誰なのだ???


私は、部屋でひとりで寝ていたのだ。